フロアコーティング完全ガイド

>サイトマップ

トップページ

セラミックコーティング

高級車のコーティングにも使用されるセラミックコーティングの性能やメリットなどを紹介します。

安全で高品質な「セラミックコーティング」の性能

ウレタンコーティングの特徴
グッドライフのウレタン+セラミックコーティング

セラミックコーティングは、無機質化合物であるケイ素、チタン、鉄、ニッケルなどを結合したもので、水気に強く、ナノテクノロジーを応用して作られているので、汚れやカビなどに強く、お子様がいるご家庭でも安心して使うことができます。

施工時には照射機材などを使用せずに、自然乾燥させるので、環境面においても十分な配慮がされているコーティング剤で、施工後の剥がれや変色も防いでくれると高い評価を獲得しています。

セラミックコーティングのメリット・デメリット

セラミックコーティングは、シリコンを始めとした他のフロアコーティングと比べて、施工を行える業者も少ないことから、一般的な知名度はあまり高くはありません。しかし、無機質化合物を主成分としているので、環境面や健康面においては無害で、品質の高いコーティング剤といわれています。

施工する会社によっては、ガラスセラミックコーティングなどと呼ばれることもあります。

セラミックコーティングのメリット

  • 最大800度までの温度に耐えることができる。
  • 低摩擦性、耐摩擦性に優れている上、硬度9Hの皮膜に包まれているので、耐久性がとても高い
  • 使用されている成分が無機質なので劣化しない。
  • 毎日の掃除がとても楽になる
  • 保証年数が比較的長めである。

セラミックコーティングのデメリット

  • 取り扱っている施工会社が限られる。
  • 一般的なフロアコーティングと比べて、費用が割高になる。
  • 商品サンプルが少ないため、ほかのコーティング剤との比較が難しい。

ナノテクノロジーといった特殊な技術を使用しているコーティング剤であるため、高い評価は受けていますが、取り扱いのある施工会社が限られているのが大きなデメリットといえるでしょう。その分、他のフロアコーティングと比べても、どうしても費用が割高になってしまいます。

しかし、環境面や身体面においてはとても優れたコーティング剤といえるので、一度試してみる価値はあるかもしれませんね。