フロアコーティング完全ガイド

>サイトマップ

トップページ

ガラスコーティング

フロアコーティングの最先端と言われる「ガラスコーティング」の性能やメリットなどを紹介します。
どんな家庭に向いているかなど、ぜひチェックしてみてくださいね。

床を強化する「ガラスコーティング」の性能

ガラスコーティングの特徴
エススタイルのガラスコーティング

ガラスコーティングの特徴
グッドライフのガラスコーティング

ガラスコーティングの特徴
ジェブのガラスコーティング

ガラスコーティングは、ナノコンポジットの技術を用いた強固なガラス膜を床にコーティングする施工法。
無機質の液体ガラスを原料としているので、ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても問題がなく、とにかく安全性を重視したいという方におすすめです。

数あるフロアコーティングの中で最も硬度が高く、さらに耐屈曲性にも優れているので、床材の膨張や収縮にも対応できる順応性の高い塗料となっています。

ガラスコーティングのメリット・デメリット

ガラスコーティングの一番の特徴は硬度ですが、硬度が高すぎる反面、強いショックを与えると割れやすいという短所もあります。
ただし、基本的な性能は網羅しているので、UVコーティングよりも安く、でも長持ちさせたいという方には最適なコーティング法だと言えます。

ガラスコーティングのメリット

  • 硬度が9Hで傷がつきにくい
  • UVカット効果があり、紫外線によるフローリングの劣化を防ぐ
  • フローリングの膨張や収縮に強く、クッションフロアにも使える
  • 異物混入率が低く、透明感のある綺麗な仕上がりになる
  • 水拭きができて洗剤も使えるので、掃除が楽にできる
  • 艶出しか、マットかを選ぶことができる

ガラスコーティングのデメリット

  • 石油系の溶剤が使われているので、樹脂ワックスの上に重ね塗りできない
  • ワックスの剥離洗浄と乾燥時間に多くの時間がさかれてしまう
    (10坪程度でも剥離は1日かかってしまう)
  • 強いショックでヒビ割れてしまうことがある

ガラスコーティングは開発されて数年にも満たないため、他に比べて目立った欠点がないと言われています。
しかし、その反面、新しい施工法なので不慣れな業者だと仕上がりが不安というリスクもあります。