フロアコーティング完全ガイド

>サイトマップ

トップページ

ウレタンコーティング

フロアコーティングの中では最も一般的な「ウレタンコーティング」の性能やメリット・デメリット、施工事例をまとめました。

ウレタンコーティングの性能

ウレタンコーティングの特徴
グッドライフのウレタン+セラミックコーティング

ウレタンコーティングは20年以上前からある施工法で、マンションなどに多く用いられている近代コーティングの最もポピュラーな塗料です。

塗料には油性と水性があり、以前は油性のタイプが主流でしたが、環境や人体に及ぼす恐れもあるため、最近では匂いの少ない水性タイプが多く使われています。

コスト的には最も割安なので予算をかけたくない方や、数年くらい効果があればいいという方など、初期コートには最適です。
特に、耐摩擦性に優れているため、擦り傷に強いのが特徴です。

ウレタンコーティングのメリット・デメリット

ウレタンコーティングは匂いの少ないタイプ、床暖房に対応するタイプなど、性能の異なるさまざまな種類があります。
施工業者を選ぶ時はサンプルを取り寄せ、比較してみることをおすすめします。

ウレタンコーティングのメリット

  • ほどよい艶感で温もりがある
  • 仕上がりに厚みが出る
  • 傷や摩擦に強く、水拭き・洗剤拭きが可能
  • 安価で施工ができる
  • お手入れや掃除が楽になる

ウレタンコーティングのデメリット

  • 耐久年数が2~3年と短い
  • 密着度が比較的弱く、剥がれの原因になる
  • 薬品や熱に対してやや弱い
  • 撥水性に欠ける
  • 乾燥するまで2~3日かかるので、その間入居できない
  • 完全硬化するまで1ヶ月かかる

ウレタンコーティングはUVコーティングに比べると耐久年数が短いものの、中期的なフロアの保護には向いています。
価格重視で選ぶなら十分に満足できるはずです。